『Jerry's Blog』

Percussionist ”Hiroshi” のBlog

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

写真家「高橋 邦典さん」

昨日は写真、朗読とのコラボレーション。

スライド写真・朗読・パーカッション・手話同時通訳でのステージだ。

報道写真家「高橋 邦典」さんの本

「戦争が終わっても・・・ぼくの出会ったリベリアの子どもたち」

戦争がおわっても・・・ぼくの出会ったリベリアの子どもたち


この本の写真をスライド上映しながら、その中の文を「渡辺 祥子」さんが朗読。

そこにパーカッションが入る。

語りや映像と息を合わせ、その場面場面の空気を様々な楽器で奏でていく。


本番!


お話の舞台は「リベリア共和国」。

その内容は、この本を目にするまではここ豊かな国「日本」では想像もつかないものだ。

しかしまぎれも無い「現実」がそこに写し出されていた。

皆さんも機会があったら是非一度この本を手にとってみてくださいね!


数曲「CD」を流しながら更にその上にパーカッションを生で加える、という場面もあり

その中で「Sonido del viento」のCD曲もチョイス!

うむ! 思ったとおり、朗読のバックにも合うね!

ソニードはいつも3人での演奏だが・・・・・・

今回は「1人ソニード!」(笑)

んっ?

CDは3人の音が入ってるから、正しくは「4人ソニード」?(笑)


何はともあれ、このステージに立てて本当に良かった!

主催したユニセフの皆さんをはじめ、祥子さん、関係者の皆さん、スタッフの皆さん、

そして足を運んでくれた沢山のお客さんに感謝!

本番終了後の記念撮影!

☆ブログランキング☆
↓ポチッ!っと一押しお願いします!
FC2 Blog Ranking

| 未分類 | 02:07 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

お疲れ♪

ひとりSonido…(´・ω・`)

やっぱりこっそり見に行きたかったなぁ。

| おさと | 2008/06/08 07:51 | URL | ≫ EDIT

おさとさん>
なかなか「レア」でしょ・・・

「ひとりSonido」(笑)

| 打寛 | 2008/06/09 00:12 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://dakan.blog76.fc2.com/tb.php/40-6dc3801a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT