『Jerry's Blog』

Percussionist ”Hiroshi” のBlog

2013年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年12月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

行いや変化には敏感に!

文化庁の文化芸術体験事業で行っているワークショップ。

石巻の北村小学校、登米の中津山小学校と続けて実施させて頂きました!

北村小
北村小
中津山小
中津山小

どちらの学校も校長先生や先生方をはじめ、子供達もとても楽しみにしていたとの事!

パフォーマンスを観せ、楽器紹介、そしてリズムアンサンブル体験を行った。

初め恥かしがって興味なさそうな態度を取る子などもよくいるのだが、終わる頃には目を輝かせもっと叩きたかったと言ってくれる。

ワークショップをしていると子供達の様々な行いや気持ちが見えてくる。

楽しみながら「思いやる」「助け合う」「自主的になる」など、コミュニケーションを取る大事さを自然と体感させる事をできるのがこのワークショップの長所の一つ!

中津山小

写真だけをみると分かりづらいが、この写真はそんなシーンの一つ。

なかなか上手くリズムを捉えられないでいる左の子に気が付いた右の子が左の子の手を取って一緒に叩いてあげている。
「叩くタイミングはここだよ!ここだよ!」と言葉ではなく行動で伝えようとしている瞬間!

ワークショップ中はこのようなシーンが沢山現れる。

大事なのは子供の行いや気持ちの変化などをコチラが見落とさないでしっかり拾ってあげる事!

そこを見落としてしまうと、ただ太鼓を叩けるワークショップになってしまう。


実際、ワークショップ中にこのようなシーンに気が付いていても俺が写真を撮るわけにはいかない。

アシスタントが俺に何を言われなくてもこのシーンに気が付いて後ろから写真を撮った。

さすが!わかってる!

まぁ仮に写真は取れなかったとしても、そのシーンに気が付かないでいたらアシスタントはできないけどねw


そして子供達が夢中になっていた証はコレ!

北村小

手で叩いててプラヘッドを破くって…w

| 未分類 | 16:37 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |